• HOME
  • 便利な道具とか
  • 骨伝導ワイヤレスイヤフォンのAftershokz Aerospexを買ったレビュー、素直にこれはいいと思った

骨伝導ワイヤレスイヤフォンのAftershokz Aerospexを買ったレビュー、素直にこれはいいと思った

AftershokzのAerospexのプレスリリースを見て、欲しいなと2ヶ月くらい悶々としたので、買いました。
早速レビューです。

パッケージがステキ

開封してみると、かなりイメージの良い感じでパッケージが作られています。

ソニーの安いBluetoothイヤフォンは普通のパッケージでした。(笑)
まぁ、安いからしょうがないけどねぇ。
ただこれはワクワク感がありますね、Aftershokzのパッケージは。

こんな感じで収納さてています。
手に取ってみましょう。

軽いです。
非常に軽い。
身に付けている負担感はないです。

さらにパッケージを見てみると、収納用のポーチがあります。

中を開けると耳栓とか充電ケーブルとかが入っています。
なぜ耳栓?
ノイズキャンセルをこれでヤレと?

ポーチにイヤフォンを収納して、持ち運びができるように、というのでしょうね。

心配しなくてもちゃんと入ります。

気になる音質は?

音はどうなの?
骨伝導ではちゃんと音質保てるの?と思いますよね。

正直に言うと、ちゃんと聞こえてびっくりします。
クリアーに聞こえるので男時路来ます。

ただ音質というと、耳に挿入して密着するイヤフォンには敵わないですな。

高音域と中音域はどう?

伸びやかなクリアーな音、ではないです。
ちゃんと聞こえるけど、高音の伸びはないですね。
でもですね、そこまで悪いかというとそんな事はないです。

これはあくまでもエクササイズする人で耳の穴を塞ぎたくないという需要を満たすもので、音質マニアは別の選択肢がありますから。
骨伝導でココまで聞こえるなら十分でしょう。

低音域と音圧はどう?

低音も響くかといえば、そうでもないです。
重低音でドカドカが好きな人は骨伝導イヤフォンはやめましょう。
そういう音楽を聴くものではないです。

音圧もないから、だって耳の穴に入れないし、ドラムのドンドコ感はないですよ。

音漏れはする?

音漏れはします。
音量をマックスにしたら、シャカシャカ聞こえます。
電車だとまずいだろうなぁ。

環境音も当然聞こえるのが骨伝導イヤフォンだから、どうしても小さい音でクリアって訳じゃないです。
静かな環境なら小さい音でもしっかり聞こえますよ、誤解ないように言うとね。

音量を上げると、こめかみにフィットしているパッドが振動するから、ちょっとかゆくなります。

装着感は良い感じ?

装着感は悪くないです。
軽量なので、耳にかかる負担もないし。

ただこめかみに当たるパッド部分に汗をかきます。
タラーと汗が流れることはないです。
じんわりその部分が汗ばむとう形です。

買って損はないか真剣に考える

正直に言えば、買いです。
ただ音楽性の追求が目当てなら止めましょう。
あくまでもエクササイズ用です。

耳の穴が塞がれないのは自分としてはとてもいい。
なので価格は高いけど、別に後悔はしていません。
2ヶ月悩んだし。(笑)

生活防水だから、エクササイズの後に流水ですすぐのは可能です。
汗で濡れるから、すすげるのは有り難い。
くれぐれもジャブジャブ水に漬け込んで洗わないように。(笑)

関連記事